共依存に陥るのは嫌だったので、頑張って友人と距離を置いていたのですが…

少し前に付き合いのあった友人から綺麗な花の写真と、メッセージの添えられたハガキが届いていました。

その友人は数年前に遠くに引っ越してしまったのですが、引っ越し先で思う様に友人が作れなかったようで執拗に私に「寂しい」とメールをしてくるような子でした。

私は毎日のように「慰めて欲しい」というような内容のメールが来ていたので正直うんざりしており、ある時から返事をしないようにしていました。
依存され続けているのは私にとってもその子にとっても良くない事だと思っていたので、着信も無視してフェードアウトを試みていました。

そんな経緯があったその子からハガキが届いたので、どうしたものかと悩んでしまいました。

とりあえず余っていたポストカードを取り出して簡単なメッセージを書いたのですが、まったく本心でない上辺だけの言葉が書き連ねられたものになってしまいました。
結局、私は返事を書きませんでした。

自分の為に関係を薄くしていたのに、少し変化のあるアクションが起きるだけで心が動いてしまうなんて、自分の意志の弱さを再認識させられました。